マレーシア貧乏旅行記
金もなく英語も出来ない冴えない男が旅をする物語です。(ノンフィクションのドキュメントです^^;)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面識のないマイミク(男)と待ち合わせ
トラベルハブ8人部屋 トラベルハブ朝食
9時に起きウトウトしつつ10時から昨日の日記を書く(10:20書き終わる)
10:30~11:00まで宿の無料のブレックファーストを食べる。
その後、顔を洗い15時近くまで、まったりとネット。
1時間ほど昼寝して、16時過ぎにバスターミナルに下見を兼ねてブラブラ散歩しに行く。
大好きなマジックショップなんかがバスターミナル内にあって良い感じだ。混沌とした雰囲気も悪くない。
KLバスターミナル内のマジックショップ


夜は面識のない初対面のマイミク(男)と会った。
その模様は↓コチラ
18:30に一度ホステルに戻った。
19:00にチャイナタウンの南門前でマイミクと待ち合わせをしていたからだ。
待ち合わせの約束(時間や場所)がなかなか決まらず、お互いに現地の携帯電話なんて持っていないものだから、
パソコンのメールだけのやり取りになり、当日の連絡事項でも返信がなかったりしたので、
会えないかもしれないな・・・と諦めつつあったが、最後のメールで強引に時間と場所をコチラが指定して待っていたら日本人らしき人がキョロキョロしていたのですぐにわかった。
自己紹介もろくにせず、お腹が減っていたので飯屋探しに出た。
そして一緒にRm6の麺を食べた。なかなかウマかった。
KLチャイナタウンで10月4日食べた麺
食後、マイミクの彼はセブンイレブンでビールを買っていた。(マレーシアはアルコール高いですよ!!
僕はマレーシアに来た時から気になっていた【SARSI】というドクターペッパーっぽいデザインのジュースをセブンイレブンでRm1.40で買った。
SARSI
彼はタイガービール、僕はSARSIを飲みながら路肩で語り合った。(途中、彼は2本目のビールを買いに行った)
1時間ほど語り合い、帰ろうとしたら、彼が未だ宿を決めてないと言ってきた。
僕よりも金があるようで(定職持ちだしな)この辺で1人部屋で安い所あるかな?といってきたので、
近くの1人部屋一泊2000円くらいの良いホテルを紹介しようとした。
彼は僕の泊まってる所も見てみたいと言ってきたので、近いし連れて行ったら、
ココの1人部屋でも1泊だけだし十分だ!ということになり、結局、僕の宿に泊まることにした。

彼が宿を取らなかったのは、滞在1日だけ(バリ島行きのストップオーバーで1日だけ滞在してる)なので、
起きていようと思ったらしい。

チェックインを済まし、彼は宿でも缶ビールを5本位は飲んでたな・・・@@;
AM1時近くまで語り合ったが、彼は年上だけにイチイチ説教臭い事も言い出して、ちょっとウザかったな。
体育会系のノりは僕は嫌いだからな。まぁ、今日だけの付き合いってことでこーゆう時は軽く流しておくに限るな。

AM1に顔を洗い、歯を磨き、寝た。

*ちなみにバスターミナル2社ほど値段を聞いたがペナン島までRm35だった。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。