マレーシア貧乏旅行記
金もなく英語も出来ない冴えない男が旅をする物語です。(ノンフィクションのドキュメントです^^;)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニックと散歩
ニック KL広場 KLタワー
AM10:30起き。
キッチンにて無料のブレックファーストを食べつつ、同部屋のオランダ人女性と初めて会ったジャーマニーの男と話した。
ジャーマニーの男はタイで知り合って付き合っているというタイ人の女を連れて旅してるくらいだから変わった人だったけど凄くフレンドリーで楽しい人だ。
シャワー後、AM11:45からネットし、15:45~同室のニックと一緒に散歩に出掛けた。
(出かける時に、水1.5?をRm1.20でゲットした)
泊まってる宿があるチャイナタウンからKLタワー方面にグルっと周った。かなり歩き回ったな・・これは疲れたな^^;

2時間以上歩き回り、18:00頃に1度ホテルに戻った。
19:00までベットで横になり、まったりして19:00過ぎに夕食探しに出かける。

ニックとの安飯探しの模様は↓コチラ
お金に余裕があり、一食の予算が300円~500円くらいなら簡単に見付かるが、
貧乏人は少しでも安く、それでいてウマい所を探すのに必死なんです^^;
僕もそのタイプで、安くてウマい所を探し当てた時は妙な達成感というか得した感を感じるものだ。

1時間近くチャイナタウンを探し回り、なかなかコレ!って店が発見できず、
ニックが腹減り度の限界を迎えたのか、『今日はココのカレーにする?』と駅前のカレー屋に値段を見に入って行ってしまった。
どう見ても高そうだが、僕も値段を見てみた。
たいしたことない量でも、普段食べてる安飯屋の倍額~3倍はする。
日本円にしたら500円~700円程度でファミレス価格だが、チャイナタウン物価に慣れてしまうと、
それすらも高く感じてしまうものだ。
僕はニックには申し訳ないが、カレーの提案は却下させてもらった。
ニックの腹減り度がピークを迎えつつあると知った僕は、店探しに焦りはじめてきた。
その時!Rm5の飯屋を発見!
一番利用したチャイナタウンの飯屋のメニュー 一番利用したチャイナタウン飯屋

野菜不足に嬉しい野菜たっぷりのラーメンだ。
チャイナタウンのRm5ラーメン←赤いのを入れると激辛になるのでご注意下さい^^;(僕は入れてしまい汗だくになり食べました)
ニックも野菜を求めていたそうで、味も量も値段も良く、2人で満足していました^O^

20:45ホテルに戻る。
シャワーを浴びて21:00~0:45までネットする。

深夜にもかかわらず同室のインドネシア人ファミリーと仲良くなり、メアド交換や記念写真大会をした。
同室のインドネシア人ファミリー2 同室のインドネシア人ファミリー1
『FACE BOOKのアドを持っているか?』と聞かれた。
僕は持ってないことを伝えると、『ID作ったら、●▼◆で検索してくれ』と言われた。
後日、IDを作って検索したら簡単に見付かった^^;
海外での出会いには、【FACE BOOK】か【my space】のアカウントは持っておいたほうが良い。
ほとんどの人が、どちらかのIDを持ってるはずだからだ。
国内では断トツで【mixi】なんだけどな・・・。
ただ、mixiよりもオープンなので、メインで使ってる【メールアドレス】での登録は避けたほうが良い。
簡単に検索に引っかかってしまうし、リアル友達(嫌いな知り合いなど)に交友関係が丸わかりになってしまうので、
なんとなく気持ち悪いからだ。
そんなこんなで、僕も思わずメインアドでIDを作ったものの、hotomailで新規アカウント取って、
再度登録し直すつもり。

am2近くに寝た。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。