マレーシア貧乏旅行記
金もなく英語も出来ない冴えない男が旅をする物語です。(ノンフィクションのドキュメントです^^;)
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンキービーチへ行く
7時10分起き。
顔を洗い、パンを二個食べる。
そして歯をみがき、ヒゲを剃り、支度をして8時にホテルを出る。
今日は、昨日会ったミカさんの紹介(無料)で、モンキービーチまで行く日だ!
はたして、バスで無事に着けるのか?とか、船酔い&泳げないから船は怖い!とか、
どんな参加者が他にいるんだろう・・・とか、色々と緊張するな。

その激動のモンキービーチの1日はコチラから↓
バトゥフェリンギ着
ホテルから歩いて、コムタタワーまで10分ほどで着いた。
8:20頃にバスに乗車(バス代Rm2.70のところ、Rm2だけで良くてラッキーだ。アバウトと言うか、いい加減だな)
バスの運ちゃんは運転が荒く、めっちゃ揺れながら9:05頃にバトゥンギパークロイヤル前のバス定着。
またトイレにいつ入れるかわからないので、念の為に綺麗そうなホテルがあったのでトイレを借りた。
9:20~バス停付近で待つが、他の参加者の、それらしき日本人はいない。
海外では携帯などを持っていないので、初対面同士でのアバウトな場所の待ち合わせは致命傷になる事はよくある。
一瞬、最悪な状況が頭をよぎったが、もしやと思い、対道のバス停に行ったらリカさんがいた。
他の参加者の日本人2人(オバサンでよかった)とも合流し、船乗り場まで移動した。
バトゥフェリンギ着
船に乗るときにミカさんとは別れた。
バドゥフェリンギビーチ



船は進み、釣りポイントに到着。
[広告] VPS


釣りを始めるが、両サイドの日本人オバサンた10匹くらい釣ってる中、僕は3匹しか釣れなかった。
これにはかっこ悪くて参ったな。いつも僕はこーゆう風に勝負事には良い結果が出なくてしらけるタイプなんだよな。
モンキービーチで釣りモンキービーチ船釣り

釣りを30分以上してたと思う。その後、モンキービーチに着岸した。
岸に着いたら、水着に着替えて泳いだり(と言っても泳げないから浸かっただけだけど)、
ハンモックに揺られたりしてまったり楽しんだ。
モンキービーチでハンモックモンキービーチでまったり中

BBQが始まったが、僕はBBQのお金を払ってなかったので、パンをランチで持ってきていたが、
オバサン達が優しくて『こんなに2人じゃ食べられないから、食べていいよ』って言って、3等分に分けてくれた。
こーゆう所が、年配の方は優しくていいね。
モンキービーチで蟹を食うモンキービーチでBBQ
BBQは意外と豪華で、ガッツリあったな。
カニをもらって、チキンの肉やフルーツなど、おいしかった。
13:50頃に島を出る。(少し名残惜しかったよ)

帰りの船では、屋根の上に乗ったまま帰ってきた。日本じゃ危ないから絶対にNGだと思ったな。
屋根には“フチ”がないもんだから、デジカメを一瞬床に置いたら、スゥーっと滑っていって、とっさに飛びつき掴んだからな。
もちろん、あのまま飛びつかなかったら、今頃は海の底だ。アブナイアブナイ・・・。
でも、船の屋根は風も心地よく、白の床の照り返しも相まってメチャクチャ眩しかったが気持ちよかったな。
もう1人のオバサンは船の操縦もさせてもらって、年甲斐もなくキャァキャァはしゃいで楽しんでたな。
きっと、このオバサン達も、日本ではおとなしいタイプだろう。でも、このはしゃぎたくなる雰囲気が外国のパワーであり楽しさなんだよな。

14:20頃にバトゥンギビーチに帰ってきた。
[広告] VPS

ミカさんと合流して4人でジュースを飲む(僕が頼んだのはココナッツでRm2)
モンキービーチ近くの食堂でココナッツジュースを飲むモンキービーチ近くの食堂メニュー

14:55頃にリカさんと別れ、3人でバスに乗る(Rm2.70さすがに帰りはバス代はごまかせなかったな^^;)
バスの中でペナンヒルの話が出て、3人で行こうか!と盛り上がったが、疲れ具合がヤバそうで、
ホテルに帰ってから様子みて行けたら行く・・・的な事を言っていたので無理だと思った^^;
オバサン達は、コムタまで乗らず、途中のホテル近くのバス停で降りた。
(後日談・きっと来ないだろうと思い、僕も行かなかったが、やはり疲れていて、そのまま寝てしまったらしい)

16時、安宿着
ネットをして、モンキービーチで食べなかったパン2個食べ、
疲れからか20時頃から爆睡したりして、スナック菓子を食べたりグダグダしつつ、
12時頃にシャワーを浴び、この日記を書いて1時に寝た。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。