マレーシア貧乏旅行記
金もなく英語も出来ない冴えない男が旅をする物語です。(ノンフィクションのドキュメントです^^;)
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペナンからクアラルンプールへ移動する日
今日はペナン島を出て、クアラルンプールへ移動する日だ。
移動は何かと労力を伴う。そして、色々と神経を使う事も多い。
無事にKLに戻り、早くまったりとしたいものだ。

KLへ移動!激動の1日はコチラから
AM8:25起き。シャワーを浴び8:50
ネットを15分ほどして、9:25~外出。

ペナン島に来て、安宿にチェックインしてから、宿近くのいつも気になっていた食堂に初めて入った。
ここは営業時間が9:30~16:00で、僕はいつも昼はコムタタワーの方に行ってしまってることが多く1度も入った事はなかった。
夕飯探しの時は、営業していなかったのは残念だと思っていた。
ペナンを離れる前に行ってみたいと思っていたので、最終日の朝飯はココで食べようと決めていた。
宿近くの安飯屋前

[広告] VPS

ここの食堂は自分で料理を乗せるセルフスタイルの店だ。
野菜不足なので、野菜ばかり3品乗せて食べた。缶コーラも頼んでRm6.80と良心的な価格だ。
品数で値段をチェックするっぽく、ある程度(常識範囲の大盛り)の重さなら関係なさそうなアバウトさだから、
多い量を乗せたほうが得だとも思うが、そんなに朝から食えないので無理はしなかった。(無理に食って長距離バスの中で酷い目にあったら嫌だしな)

食堂を出て、その足でポストカード2枚を日本に出す為に郵便局へ向かった。
途中、道に色々と店が出てる朝一みたいなバザーをやっていたので覗いてみた。
ペナン郵便局近くのバザーらしき通り

郵便局の近くにライフル銃を持ったおっさんがいてビビった。そんな銃を構えるほど物騒な町には思えないんだけどなぁ・・・
ペナン郵便局近くでショットガンを持った人を発見!
郵便局着
ペナン島の郵便局外観
『TO JAPAN』と一言だけで通じ、案外簡単に送れて良かった。(送料はRM0.5X2枚でRm1だった)
ペナン島の郵便局

雷がゴロゴロなっていたので、コムタまでは軒下を歩くような道ではなく、雨の中を歩くのはキツイので、
雨が降り始めてくる前に、早めに出発する事にした。
10:50にはチェックアウトの手続きをして、ものの1分で終わった。

そしてコムタのバス発場まで10分ほどで着いた。(まだ雨が降らなくて良かった・・・)
ペン長距離バスチケット売り場前
バスチケットを買った店の前に椅子があったので12:30まで1時間半もあることだし、
重いバックパックの荷物を降ろして10分ほど座っていたら目の前に停まってるバスの関係者らしき人がチケット屋から出てくるなり、
僕にクアラルンプール?』と聞いてきたので、
意味もわからずチケットを見せたら、『今、乗っていくか?それとも時間まで待つか?』と聞いてきたので、
怪しさはちょっと感じたけど、ちゃんと大手バス会社の名前が入ったバスをチケット屋の前に横付けだし、
このチケット屋の店員と談笑して出てきたし・・・1時間半も待つのもダルイし・・・と思い、
思い切って乗ってみた。
ペナンからKLに戻るバスはなかなか快適だった
バスは座席数も少なく、ペナン島へ来た時のバスよりも静かだし全体的に快適だったな。
KL行き車内からイポー通過
客も少なく、リクライニングでシートを倒して寝れて良かった。
KLへバス車内携帯
14:20に1回トイレ休憩があり、ドライブイン的な場所へ停まった。

クアラルンプールには16:00着。
ターミナル前の渋滞で強制的に降ろされた。
KL着!バス乗り場前の渋滞で中途半端な場所で降ろされる
まぁ、あと100mくらいでバスターミナルだったから良いけど、排気ガスが篭ってる感じの場所を歩いて行く感じだったので嫌だった。
(こんなの日本的な考えでは考えられないな!例え100m位でも、荷物が重くて大変そうだった人もいたからな~)
ターミナルから15分ほどでホテルに着いた。
偶然フロント前でニックと再開した。
ニックとペナン島の話しなど少しし、夕飯を一緒に食べないか?と誘われたので一緒に食べに行く事にした。
17:00 ニックと宿近くのタイ!?レストランで牛肉ヌードル&ジュース(ライム)Rm5で食べる。
KL帰ってきた夕方にニックと安宿近くの安飯外観
KL帰ってきた夕方にニックと食べた安宿近くの安飯

その後、ちょこっとチャイナタウンを歩き、17:45ホテルに戻り、昨日と今日の日記を書いた。

20時過ぎに同室の韓国人の男の子と話していたら、『夕飯に一緒に行かないか?』と誘われた。
ニックと食べてから2時間位しかたってなかったけど、小腹減っていて何か食べたかったから付き合った。
KL韓国人と夕食2
マレーシアの前半戦だったら、間違いなく断っていただろうな。。。
滞在日数が少なくなってきたので、残金から『1日あたり幾らくらい使える』という計算がたてやすくなったからな・・。
物価などもわかってきて、ケチ生活で1日あたりどれくらいで行けるとか、
ちょっと贅沢(1回マック食べちゃうとか)すると1日あたり幾らくらいだとか、自分なりでわかってくるもんだ。

韓国人のお勧めっていう店に連れて行ってもらった。
場所はチャイナタウンの中だが、ちょっと通りから中に入ったところだったので、僕はココの店の存在は知らなかった。
彼は、よくもまぁ、こんな所を探して食ったなって感じだ。
店構えは普通に安そうな店で安心した。
(ごく希に、韓国人など安宿に泊まってるのに飯はツアーなどの観光客が行きそうなレストランでバカバカ食べてる奴も多いから、僕みたいな貧乏人は付き合いも気をつけなくてはいけない)
このお店は当たりだった!
安いし美味いし量もまぁまぁだ。
KL韓国人と夕食1
海老入りの辛いラーメンはRm5.50で、milo(ミロ)は韓国人がRm5しか持ってなくて可哀想だったからRm1.80を奢ってあげた。
ミロ(Rm1.80X2=Rm3.60)
KL韓国人と夕食3
KL韓国人と夕食4

マレーシアに来て、一番飯だけで金が出た日かもしれないな。
10日前の、ノりでビールRm15.50を買った日を抜かしたからなぁ・・・。
韓国人の彼とは、飯後にチャイナタウンをブラブラして、21:30頃にホテルに戻った。
まったりと部屋で彼と色々話し、23:30頃までネットして寝た。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。