マレーシア貧乏旅行記
金もなく英語も出来ない冴えない男が旅をする物語です。(ノンフィクションのドキュメントです^^;)
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クアラルンプールラストデー!
10時起き。支度して10:30外出。
今日はマレーシアでの最後のフリーDAYだ。
クアラルンプールチャイナタウン門
最終日まで買いたい物や食べたい物を我慢したのは、自分のお金の管理スタイルの問題からです。
最初~中盤で食べたい物や欲しい物を買ってしまうと最後の方で金欠、もしくは再両替が必要になったりするのを回避する為です。

せっかくの買い物最終日なのに、チャイナタウンのアーケードが工事中だって?!
クアラルンプールチャイナタウン門裏2(改装中)   

クアラルンプールチャイナタウン門裏1(改装中)

日本なら、普通に商店街も休みにしそうだが、
ここはマレーシア!心配ご無用!
人なんて歩いていなくても、工事の足組みが店先にあっても、普通に営業していました^^;
さすが、たくましいな。


地味でマニアックな買い物日記はコチラから↓
まずは、地球の歩き方に載っていた【漢記の鳥粥】を食べに行った。
営業上手な店員にナンダカンダと勧められ、英語もわからなかったが、金に余裕もあったし、
この辺の店の値段なんてたかが知れているだろうと思い、適当に相槌して注文してしまった。
出されてきた物は、目当てのお粥に魚のマリネ的な刺身!?だった。
鳥粥Rm5、魚のマリネ的なのもRm5で、合わせてRm10だった。
2009.10.22チャイナタウン朝飯(有名なお粥店)

2009.10.22チャイナタウン朝飯2

↓店長!?と
2009.10.22チャイナタウン朝飯3(店長と2ショット)
この辺ではRm5でラーメンが1杯食べられるので、冷静に考えてみるとなかなかの値段だったが、
サッパリ系でなかなかうまかったから良しとしよう。

AM11:20に1回宿に戻る。
ウ☆コがしたかったから・・・だったのだが、デカイのした後なのに水がチョロチョロで流れない!
こーゆうのは地味に焦るな!なぜなら、デカイデパートやホテルのトイレなら最悪の場合流さないで出てきても誰かわからないかもしれない・・・。
しかし、この安宿はホームスティのような客の少なさとアットホームさだ。
このまま流せなかったら、気まずさは半端ない。トイレに入ったのもカウンターからわかるような感じだしな。
しばしトイレと格闘して、本来ならケツに水をあてるホース(マレーシアのトイレには付いている)でタンク内の水を補充してみた。
チャイナタウン安宿トイレが流れない!
結果オーライ!作戦は成功した!
ただ、タンクの蓋を落としかけてヒヤっとしてしまった。(落として割ったりしたら弁償など更に最悪な状況になっただろうしな)
そんなこんなして、12:20までネットして再び出かける。
チャイナタウンUO通り

まず、チャイナタウンへEVISUジーンズを買いに出かけた。
普段、プラプラしているだけで大量のエヴィスジーンズ(本物かは不明)を見かけ、
たまに暇つぶしに軽い値段交渉はしたことがあり、最初の言い値はいくらくらいで・・という相場は大体わかっていた。
でも、買おうと思っての交渉は気合の入り方が違うな。
数点のエヴィスジーンズが売っている店をハシゴして、店の雰囲気、品揃え、店員の態度を見比べながらリサーチしていた、
途中、喉が渇いたのでRm1.20でロンガン水を買った(ここも地球の歩き方に載っていた有名店だったので飲んでみたいと思っていた)
チャイナタウンで名物のロンガン水屋台  チャイナタウンで名物のロンガン水1  チャイナタウンで名物のロンガン水2
気になる味は・・・・ウマイ!!
暑くて喉がカラカラの状況で、飲み物飲んで、マズイ!と思う飲み物はそうとうなものかもしれないが、
これは個人的にはかなりおいしかったな~。
ロンガン水をボーっと飲んでいたら、胡散臭いマレーシア人が『日本人ですか?』と声をかけてきた。
『旅行ですか?』『一人ですか?』とやたら喋ってくる。
どこかに連れ込む気か?それとも、何かを売りたいのか?と思いながら10分くらいカタゴト日本語に付き合って話した。
これといって営業話はなかったが、『私は日本人の友達がいっぱいいる』とか言って、『今、少し時間ありますか?』的な誘い言葉を言ってきたので、
『買い物をしなきゃいけないから忙しいです。まったね~』と明るく軽い奴を装ってその場を立ち去った。


そして再びジーンズ探し。
何店か交渉したが、気になる2デザインのサイズがなかったり、なかなかうまくはいかない。
RM70以下に下げない店が多く、一番安かったところで粘ってRm60って感じだったな。
白人や、日本人でもサクサク買う人はRM100位でもジャンジャン買っていっているが、ならばどこまで安くなるかを試したくなるのが貧乏旅行者だろう。
値引き合戦は、どこまで安くなるか?という見極めが非常に難しい。
安いと思っていても、実際はまだまだ値下げできた・・可能性もあるからな。
いろんな駆け引きがあるが、僕的には店の人が諦めたらそこで交渉終えて他でもその値段辺りから始める感じにしている。
店員が諦めるというのは、『その値段じゃ売れないから他行けよ!』って対応の事です。
あまりやりすぎると、気性の荒い奴は怒り出したり、最悪の場合は暴力をふるわれる恐れもあるので皆さんは気をつけて欲しい。
やりすぎには注意が必要ってことだ。
今回は、Rm60位で渋るところが多かったので、もしかしたら数本まとめて買えばRm55やRm50になるかもしれないが、
その位の差で数十分の交渉は結構な労力で神経も使うし面倒になる。
で、ジーンズRm60X2=Rm120(3500円位)で買った。
チャイナタウンでEVISUジーンズを買うの巻1  チャイナタウンでEVISUジーンズを買うの巻2


安宿戻りはPM14:10頃。
ホテルに着いたら凄い雨が降ってきたので、15:20頃までネットしていた。
そして、たまっていた日記を16:30頃までノートに書いていた。
雨もあがり、16:40安宿出発。

16:45頃にMaharajalera駅を出て、5分ほどでimbi駅に到着(電車代Rm1.20)
maharajalera駅2  maharajalera駅1

ブキッビンタンをプラプラして、タイムズスクウェア内をくまなく【ポロラルフローレンJAPANカラー】を探すが見つからない。
imbi駅周辺1(ブキッビンタン) imbi駅周辺2(ブキッビンタン) imbi駅周辺3(ブキッビンタン)

タイムズスクウェアの後、ロットも1度は見てみたいと思い、中に入ってみてまわってみたが、
ちょっと高そうなレストランなどでコジャレタ感じの店が多くて、惹かれるものはなかったな。
その後、有名な屋台通りというアロー屋台を見たくなり、まだ露天は少なかったが夜は凄そうな雰囲気はあったな。
アロー通りの屋台 アロー通り2

そのままタイムズスクウェア方面に戻ろうと歩いていたら、ポロシャツが奥のほうにある店があったので、
興味本位に入ってみたが、強力に接客されたな。
(その前に、アロー通り近くの店先で、強引に腕を掴まれて店内を見せてきた店員はヤバかった。始めの値段がRm510から言ってきた挙句、最後はRm30まで値引きしてきて『日本円を持ってるか?』だの『また来る』と言ったら『絶対だぞ!約束だぞ!』としつこくて怖かったな)

そして、腹が減ったので、タイムズスクウェアのトップフロアーにあるフードコートに19:30着。
店もまばらで客も少ない。
時間的には夕飯時だと思うのだが、あんまり人気のないフードコートなのかもな。
いつものように、何を食べようか迷った末、Rm6.30のビーフライス飯とアイスレモンティーRm2.40をオーダーした。
タイムズスクウェアトップフロアーフードコート飯
ビーフライスは野菜に芯があるしイマイチだったな。

20:00imbi駅着
20:13に乗るが、見事に反対方向に乗り間違え、ブキッビンタン着・・・。
再び20:19乗車。5分ほどで無事にMaharajalera駅に着き、その足で1時間ほどグルグルとラルフローレンのJAPAN(ブルー)仕様を探す。
途中、Rm20のスカイブルーのJAPAN仕様に妥協しそうになったが、1軒だけだけ在庫がある可能性がある店を1週目のリサーチで知っていたので、そこに行ってみた。
(もし、ここになければRm20のスカイブルーに決定だ!*ちなみにスカイブルーは、探しているジャパンブルーより薄い色)
そしたら、JAPAN仕様のブルーで、サイズも【L】と、ベストなのが在庫にあった!!
これは頑張った甲斐があったな。

トイレに行きたくなったので、1度ホテルに帰ったら、ホテルのフロントスタッフが『2回も貴方に電話があったよ』と言ってきた。
どうやらユキちゃんが2回も電話してくれたみたいだ。
そして、ホテルスタッフが『さっきまで下にいたから行ってみるといい!』と言ってきたので、下りてみたが既にいなかった。
(言葉が出来ないので時間経過などが省略されていたが、そんなに長いこと下にいないだろう・・というのは感覚でわかっていた)
でも、せっかく宿まで来てくれて電話もしてくれていたみたいから、最後の挨拶でもしようと、
宿近くの公衆電話(Rm0.20)からユキちゃんに電話して、最後の挨拶をした。
そして、地球の歩き方に載っていて気になっていたカメゼリー(Rm7)なるものを食べてみた。
チャイナタウンで有名なカメゼリー3外観  チャイナタウンで有名なカメゼリー2店内  チャイナタウンで有名なカメゼリー1
なにやら、体に良い食べ物らしいので、健康食やサプリメントが好きな僕は試さずにいられなかった。
これでRm7(250円)は正直高いと思ったな・・。でも、なんか名物的なノリで売れてる感じはしたな。
まぁ、日本で同じ値段で売ってても自分で金出してまでは食べないかもな。
カメゼリーを食べて、30分くらいでホテルに帰ってきたら、再びホテルのスタッフがユキちゃんから電話が入ってると言ってきたので、
まさか・・・・と思ったが、そのまさかは的中し、ホテルの下に来ていると・・・。
マレーシアの女性は情熱的なのか?!タイプの女の子だったらラブストーリー並みのドラマ展開だろ!
(さっきの、公衆電話からかけた最後の挨拶の時は、もぅ家と言っていたので、わざわざまた電車に乗って来てくれたんだな・・・旅先のこーゆうのは本当に感動するな)
僕は長い一日で、疲れ果てていたが、ホテル前で30分くらいは立ち話して話したな。
ユキちゃんは、どこかに一緒に行きたそうだったが、荷造りなどが忙しいのを知っていたので誘っては来なかったけど、
なんか悪いことしたな・・・。
ユキちゃんは一人暮らしのようで、夜景が綺麗ですとか、凄く誘われている感があったから、
一言『ユキちゃんちに行ってみたい』と言ったら連れて行ってくれて、それなりの展開になった可能性は高かったが、
疲れていた体力的な問題と、何よりも明日はマレーシアを発つという気持ちでマッタリできる心の余裕はなかった。
それにしても、色んな意味で一途で感動したな。
これも海外での出会いではよくあるマジックの1つかもしれないな。
結局、ユキちゃんとは宿下で立ち話を1時間近くして別れた。

その後、22:25頃~シャワーを浴び、22:45~ネットを始め0:40までネットをした。
歯を磨いて0:50就寝
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
10時起き。支度して10:30外出。今日はマレーシアでの最後のフリーDAYだ。最終日まで買いたい物や食べたい物を我慢したのは、自分のお金の管理スタイルの問題からです。最初~中盤で食べたい物や欲しい物を買ってしまうと最後の方で金欠、もしくは再両替が必要に...
2012/05/09(水) 11:31:55 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。